“HOME” “初めての方へ” “ご利用案内” “お買い物カゴ” “注文照会” “Blog” “お問合せ”



商品検索

2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
 
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
        
カテゴリー


新入荷商品

再入荷商品    

セルフワーキング作品集:特集ページ
使える&変わり種:デック特集ページ
アラカザン:メンタルマジック特集ページ
セットDVD:お買い得キャンペーン


ベスト・セラーズ

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD




 
 
 
   書籍・レクチャーノート > 魔法の魔方陣 by 紀良京佑
 
 
 
前の商品 魔法の魔方陣 by 紀良京佑 次の商品
 
 

魔法の魔方陣 by 紀良京佑

 
価格 : 2,000 円(税込2,200 円)
こちらの商品はDM便発送可能商品です
ポイント : 40
数量
 
 
 
  「カレンダーの予言」の一般解を
分析・解明し、生成可能に!
その場でササッと書いて
任意の「好きな数字」をフォース!



この商品は?
関西の鬼才である、紀良京佑氏。
リリースされる作品たちは、非常に不思議で
ある意味で真面目な作品なのですが
本人に会ってみると、ちょっと想像とは違って
面白い方です(笑)。

ただ、そのトリックは一級品で
実際に現場で磨かれてきた物ばかり。

今回のトリックも古典の物を、磨き上げ
使い勝手のあるじょうたいに仕立てあげたものです。

その名も

魔法の魔方陣

商品内容
自由に選んだ数字の合計は、演者に決められてます。
魔方陣で好きな数字をフォース出来ます。
紙とペンがあれば、その場で魔方陣を書く事が出来ます。
なので、誕生日とか年齢とか好きな数字とか…。

【基本的な使い方】
演者はメモを書いた紙をお客さんに渡します。
演者は紙に何かを書きます。
それは、色んな数字を書いた5×5の魔方陣です。
その中から好きな数字を選んでもらい、
その数字に○を付けます。
○を付けた数字の縦と横に並んでいる数字を消します。
同じ様に繰り返し、5つの数字が選ばれました。
その数字の合計は48です。
先程渡しておいたメモを見てもらうと、48と書いてあり、
予言が当たっていた事を示して終わります。

色んな使い方が出来ます。

違う数字の魔方陣を二つ書き、
それぞれの魔方陣から選ばれた数字の合計が、
両方とも同じ数字になる等も出来ます。
しかもその数字がその日の日にちだったなんて事も出来ます。

ネイルライターを使って、お客さんの思い描いた数字を当てたあと、
別の手品を演じ、忘れたころに、魔方陣を書き、
その合計数が、先程当てた数字と一致しているなんて事も出来ます。

簡単な算数が出来れば使いこなせます。
例えば 
Q. 32の数字を4つの数字を使って作りなさい。
A. 10+6+4+12=32 等が出来れば大丈夫です。
極端に A. 10+10+10+2=32 でも大丈夫です。

魔方陣の書き方を解説しています。
4×4、5×5、タイプがAとBがあります。
覚えたら3×3も作れます。
好きな数字をフォース出来ます。
0(ゼロ)やー(マイナス)も使えるので、
好きな数字をフォース出来ます。

今回、紀良氏の編み出した部分は、
・まず、その合計数を演者が自由に設定できる形を作ったこと。
これが本来「やりたかったこと」で、これにより、演者が望む数字を
フォースできることになるので、演技・演出的に様々な応用可能性が
広がることになります。

・そしてそれを、その場で書き上げる方法を作ったこと。
これにより、好きな数字を、即興的かつ手軽に、信憑性がある形で
自由自在にフォースできることになります。

といった点かと思います。
もちろん演出例のアイデアなどもいろいろと紹介されています。




内容品
商品は、A5判・正味32ページの日本語版冊子です。
図解を多用した分かりやすい内容です。
参考までに目次(項目内容)を記しておきます。

■まえがき
■1.基本
■2.魔方陣Aの書き方 4×4
■3.魔方陣Aの書き方 5×5
■4.魔方陣Aの書き方 応用
■5.魔方陣Bの書き方 4×4
■6.魔方陣Bの書き方 5×5
■7.使い方のアイデア
■8.演じてきた感想
■9.あとがき


4×4(または5×5)の正方形にマトリックス(行列)の形で
並べた16個(または25個)の数字から、1つを選んでは、
その縦列と横列の他の数字を線を引いて消し
残りからまた1つ数字を選んで…
という操作を繰り返していくと、最終的に4個(または5個)の数字が
選ばれることになります。
その4個(または5個)の数字を足し合わせた「合計数」が、
あらかじめ用意された予言と一致している、というトリックです。

この操作自体は数理トリックとして既に古典と言えると思いますが
知らない方にはとても不思議に見えます。

数字は観客の選択によって決められていきますから
ほかの選択をすることも当然可能だったわけで
最終的な合計数も予知することはできない…はずですが
それが事前に分かる、という巧妙な原理です。

タイプAとして、数字を規則的に配列していけばよい「易しい方法」、
および、それを多少ランダムに見せる工夫などを解説。
そして、タイプB(別法)として、(その場で書くにはやや難しいが)
完全にランダム(ばらばら)に見えるように数字を配列する方法も
説明しています。

合計数の予言ですから、ある程度「大きい数」でないといけないかと
思いきや、ゼロやマイナスの数字も使うことで
原理的にはどんな数字でもフォースできる形です。

例えば、何らかのメモライズドスタック(ネモニカ、アロンソン…etc)を
使われている方は、観客に、まったく自由にカードを1枚指定してもらい、
そのカードのスタックナンバーをフォースする魔方陣をその場で作ることで、
「エニーカード・ランダムナンバー」といったエニエニ風のマジックにも
仕立てられるわけです。

もちろん、そこまで凝らなくても、単純に観客が言った数字を
その場で魔方陣を書いてフォースしてみせるだけでも
ある種のスタント的な要素も含む面白い演技となる気がします。

 

手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示