“HOME” “初めての方へ” “ご利用案内” “お買い物カゴ” “注文照会” “Blog” “お問合せ”



商品検索

2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
 
2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
          
カテゴリー


新入荷商品

再入荷商品    

アラカザン:メンタルマジックキャンペーン
セットDVD:お買い得キャンペーン


ベスト・セラーズ

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD




 
 
 
   すべての商品 > ルビアレス&ビリス DVDセット OLE (4 DVD Set) +Passion (4DVD Set)
 
 
 
前の商品 ルビアレス&ビリス DVDセット OLE (4 DVD Set) +Passion (4DVD Set) 次の商品
 
 

ルビアレス&ビリス DVDセット OLE (4 DVD Set) +Passion (4DVD Set)

 
通常価格(税抜) : 34,000
価格 : 27,273 円(税込30,000 円)
数量
 
 
 
 



層の厚いスペイン系のマジシャンにおいても

そのクリエイティビティを称賛される


ルイス・ルビアレス



2019年のマジックランド主催新箱根クロースアップ祭の

ゲストとして来日し、その演技に衝撃を受けた方も

いると思います。



リリースとしてはかなり前に出ていたものですが

取り扱いをしておりませんでした。




なぜか?

彼の魅力は映像になると、半減してしまうからです。

でも、リアルで彼の演技を見た人なら、このDVDセットの

パワーを引き出せるようになっているはずです。



という事で、遅ればせながら取り扱いを開始です。



タイトルは、スペインらしく 


オレ! 

 




全4巻で日本語字幕がついていますので理解も早いと思います。



ほぼ10時間にもわたり、34の手順を解説。






1巻がパーラーマジック

Bill Coincidence

借りたお札のシリアルナンバーと観客の混ぜたカードの並びが

一致します。




Bread Deck

食パンをデックに見立てて、カードマジックをします。

1枚を覚えてもらい、袋を開けると予言の食パンがあり

相手の言ったカードになります。




Three Fly Cookies

本物のクッキーで、3フライ現象を行います。




Fished Card

ロープでカードを釣って当てようとしますが、1つずれています。

(覚えたカードはスペードの3ですが、スペードの2)

さらにロープを上げると、シャベルが1つついていて

覚えたカードを示しています。

(海外でスペードのマークは、シャベルとよく表現されます)




Invisible Deck

見えないデックよく混ぜてから、1枚を観客に選んでもらい

戻したら、さらによく混ぜ演者のポケットに入れます。

覚えたカードを言ってもらい、ポケットからそのカードを

手探りで取り出します。



全て冗談のように見えますが、突然演者の指先に

相手の言ったカードが現れます。




Card in Balloon

風船の中から相手の覚えたカードが出現します。




Forget and Remember

記憶をコントロールする、という演出のトリックです。

カードの記憶がすり替わってしまったりします。






2巻がシグニチャールーティーン

JACKS

Twisting the Jacks

Reset

Under the Hand

かなりたっぷりとした、パケットトリックです。

4枚のジャックのツイスト現象に始まり、Aのプロダクション

そして、リセット現象と交換現象まであります。




DICE COMANDO

Card Match

Card at Number

4 Dice 4 Cards

Cards and Dice

Disappearing Cards

彼の代表手順でもある、ダイスコマンドの手順です。

ダイスが指示をすると、カードがそれに従う

これが全体の流れになっています。



ダイスの上にカードをかざすとその目と同じ数字のカードが現れ

観客のカードがふったサイコロの目の枚数目から現れたり



17分半の手順を見るだけでも、かなり刺激になるでしょう。

もちろん、完璧に解説がされています。








3巻がクロースアップミラクルズ

コインマジックが9種、プランジャーの手順が6種載っています。



Chinese Hole

チャイニーズコインの穴をコインが貫通していきます。




Coin Prediction

コインの予言のトリックです。

最後まで残るコインを予言しますが、エンドクリーンな状態になります。




Crazy Sides

コインに予言をしておき、その予言が何度も変わるというものです。

予言のトリックらしからなぬスライハンドの使い方です。




Flip Change

コインをカードでひっくり返すと、コインが変化します。

2段階の変化をしますが、使っているのはレギュラーコインのみです。




Oil and Water

銀貨と銅貨を交互に重ねても、分離してしまいます。

さらにコインボックスを使いますが、これも分離してしまいます。




This is a Coin Trick

4枚のコインのプロダクションと、4枚のカード当ての手順です。

カードは観客が予想したものですが、全て当たります。




The Fountain

銀貨4枚をコインボックスに入れると、4枚とも銅貨に変わります。




Transposition in Silk

ハンカチに包んだコインが入れ替わります。




Multiple Travelers

コインボックスに入れた4枚のコインと、テーブルに置いた

4枚のコインが一瞬で入れ替わります。




Coin Detective

コインがカードを探してくれるのですが、デックの上にコインを置いて

プランジャーで押すと、コインが無くなりデックの中から現れ

直下のカードが選ばれたものです。




Two-Coin Transposition

ダブルXをプランジャーで行います。

しかも観客自身がコインにプランジャーを乗せて押すと

入れ替わります。




Chink-a-Chink

2個のプランジャーと4枚のコインで行います。

最初に観客にプランジャーにコインがつかないことを

確認させたうえで行います。




Plunger Card Location

プランジャーによるカード当てになりますが

選んだカードのみプランジャーに付くという

不思議な状態になります。




The Amtitious Card

プランジャーで吸い上げて、デックのトップに

サインカードを移動させるという演出です。




Spinning Card

1枚を選んでもらい、デックの中に戻します。

トップカードを示し違うのを確認したのち、プランジャーを

バックに付けてコマのように回します。



すると、選んだカードに変化しています。






4巻がクラシックプロット

The General Card

4人にカードを選んでもらい、デックに戻します。

よく混ぜた後で、トップに上がってくるといいます。



3枚を示しますが、誰のカードでもありません。

しかし、もう1度見ると、覚えたカードがあります。

2枚に減らしても、3人とも覚えたカードがあるといい

1枚にしても3人とも自分のカードと言い

いつの間にか4人目の人のカードに変化しています。




Tribute to L HOMME MASQUE

エブリウェア・ノーウェアのプロットになります。




Travelers

トラベラーズの彼のバリエーションです。




Vanishing Aces

Aのカードを数えるたびに、枚数が減っていきます。




Impossible Matrix

4枚のコインと4枚のカードでマトリクスをするといいますが

カードが1枚ずつ減り、最後は1枚だけになります。



そして、1枚のカードと4枚のコインでマジックを行います。




Backpalm Reversal

1枚のカードを、デックの中でリバースする方法です。




Call to the Colors

カードを長くじっとさせていると、ある作用が起こると言って

色の分離を示します。

1枚ずつ混ざっていたものが、2枚ずつになり、3枚ずつになり

完全に分かれます。




Prediction

よく混ぜたデックを9つのパケットに分けて、1つを選んでもらいます。

さらにそのお¥パケットの中から1枚を選んでもらいます。

あらかじめケースに入れていた予言を見ると、一致しています。




Card to Pocket

サインカードがポケットに移動するトリックですが

面白い技法を使って達成しています。




NPI

相手がカットしたところからカードを演者の手に載せてもらいます。

4枚のカードを取り出してもらい、表を見ると全てAです。

仕掛けを何も使わずに、スライハンドだけで達成可能です。



そして、このシリーズではおなじみのインタビューもたっぷりです。

彼自身の人生やマジックに対するスタンスなども語っています。



もしかすると、思わず涙が流れるかも・・・



タップリとバラエティに富んだ内容を楽しめますので

是非どうぞ!!




そして、バーナードビリスのDVDは・・・

 



長くマジックをしている人だと、年を取るにつれて

難しいことをストレートに行おうというよりも

より巧妙に、より狡猾、より楽に、より効果的に

となっていくものです。



最近なら、ジョンバノンなどは若いころから巧妙な作品を

発表していた方ですが、年齢を重ねてからの作品は

さらに狡猾で楽ができるようなトリックを発表していると感じます。



そして、ここにもひとり、もはやレジェンド級のマジシャンが

久々の作品集をリリースです。



若いころは、テクニカルなカードマジックを得意としていて

もう少し精悍だった感じですが(笑)

年を取って、お腹も出て、だいぶいい感じのおじさんに

なったように見えます・・・



とはいえ、演じるマジックは若いころと変わらぬ

ハードなマジックもいともたやすく演じるように。

その風貌も相まって、さらにパワフルなマジシャンに

なっています。




フランスのカーディシャン、バーナード・ビリス

DVD4巻組、タイトルはパッション

動画をどうぞ。







ビリスの名前を知らない人でも。ルイスデマトスのシリーズから

DVDが出ている、というだけでその内容は折り紙つきでしょう。



ビルマローン、ダーウィンオティス、ダイバーノンなどが

賛辞を寄せるマジシャンです。

基本的にはカーディシャンとして知られている方ですが

今回のDVDでは、スポンジボールやロープも演じています。




DVDの内容ですが・・・



1巻

Cut Card

サインカードをカットし、その後復活します。

長年演じてきているトリックです。



Four Jorkers

4枚のジョーカーによる、バックのカラーチェンジの手順です。

オリジナルなテクニックにより「パチン!」と音を出しつつ

カードの変化を示せます。



ちなみにこのトリックのみの単売もマジックランドでは行っており

商品名は「ジョッキング」というものです。



Go to see if I'm Here

マジシャンは2枚のジャックを取り出して、間に裏向きのカードを

挟んで置いておきます。その後で1枚のカードにサインをしてもらい

デックに戻しますが、いつの間にかジャックにはさまれています。



難しいテクニックを使用していますが、さらりと演じています。



Escapology

3枚のカードで行う、ハンカチを抜けるカードですが

毎回方法が違います。



非常に手の込んだ手順になっています。



Visiting Card

3人の観客にカードを選んでもらい、白い紙に書いた予言を渡します。

3種類の方法で、相手のカードが当たります。



これまた、凝った手順になっています。



Invisible Palm

インビジブル・パーム・エーセスの手順ですが

テクニックも多彩なら、サトルティも多彩です。



ある意味で、練習しがいのある手順になっています。



Impossible Center Deal

デックの中ほどに入れたカードを、センターディールで抜き出すと

言いますが、さらに難しくするために、AとQを1枚おきにして

デックの中ほどにひっくり返した状態で入れて、センターディールを行います。



興味深い状況でのデモンストレーションですが、いやいや

水面下では忙しいと思います。



Boxed Center Deal

箱の中に入れた状態での、センターディールを行います。

箱から1枚だけカードを抜きだすビジュアルが、何とも

独特で面白いです。



ケースに穴が開いているために、デックが中にあることは

明白です。でもそこを逆手にとって、ギミックとテクニックで

現象を達成しています。






2巻

Spectator Cut the Aces

観客のカットした所からAが出てきます。

1回目のカットでは、何もそろわないで、おまじないの

パワーを持ってカットすると出てくるという演出は

色々と使えると思います。



General Card

クラシックなプロットをある意味技法で連結して

めまぐるしくフェイスの変わる手順になっています。



先ほど出した4枚のAはテーブルに置いておき、デックから自由に

1枚を選んでもらったら、デックに戻しておきます。



4枚のAで移動現象を行い(ラストトリック)、相手の覚えたカードを

たずねると、1枚のAがそのカードになります。

相手のカードを置いて、残ったAにおまじないを書けると

また1枚が相手のカードになります(ユニバーサルカード的現象)。



4枚のAが全てが相手のカードになったように見えますが

次の瞬間にはAに戻っています。



そして、パケットには4枚のAしかありません。



Gangster Aces

コリンズエースを、ギャングが捕まるストーリーで取り出して行きます。

Aはその都度ケースに入れていきますが、いつの間にかデックに戻っていて

見事に脱獄してしまう、というオチになります。



Billy The Kid

ビリー・ザー・キッドの話をし、カードマジックで

早打ちの決闘を行います。



12枚のカードの中から1枚を覚えてもらい、相手がそのカードを

押さえる前に、演者はカードを密かに取ってしまい

ポケットから取り出します。



Ambitious Card

ダブルブランクで演じるアンビシャスカードですが

最後はひねりのきいたクライマックスになっています。



ダブルブランクデックでアンビシャスカード現象を行い

サインカードを財布から出したら、透明な瓶の中に入れます。



デックから1枚のカードを選んでもらい、そのカードを瓶の上で振ると

手元のカードがブランクになって、瓶の中のカードに

カードのマークが現れています。もちろんサインカードです。



Sponge Ball Routine

スポンジボールの手順です。

10カウント、シンプルなベンソンボール、スタンダードな手への飛行

そして最後には1個の大きなボールになるという

なかなかボリュームのある手順になっています。






3巻

この間は演技よりもテクニックの解説が中心になっています。



Palm

様々なパームの方法、1枚だけではなく複数枚に関してや。

パームを使ったスイッチ、リバースなど。

実例を交えて解説します。



アポカリプスの作品などを例に出して、練習曲としての

演技も行ってくれています。



Pass

様々なパスに関して解説をしてくれています。

クラシックパス、ハーマンパス、チャーリーミラーシフトのバリエーションなど。

実演が接写で見られるので非常に参考になります。

正直、かなり元気なお爺ちゃんって感じです(笑)。



Double Lift

バーナードビリス自身は、フラリッシュは嫌いだと言っていますが

ダブルリフトと組み合わせて行うことは多いようです。



これまた、年齢に似合わぬテクニックを連発しています。



Strip Out

鏡を使い、演者側の見え方も同時に分かるようにしてくれています。

ストリップアウトがきちんとできれば、リフルシャッフルを無効化

出来るわけですから、この学びは貴重だと思ます。



Vernon Transfer

パームをせずにパケットからパケットにカードを移動させることのできる

バーノントランスファーの方法と

使用しているトリックを3つ解説しています。



Bilis Switch

彼のオリジナルテクニックであるビリス・スイッチを解説です。

このテクニックを使ったトリックを2つ解説しています。






4巻

Open Prediction

オープンプレディクションですがかなりハードな

手順になっています。



かなり練習がトリックでしょう。



Voodoo

ガイホリングワースのトリックがベースになっています。

選ばれたカードの名とカードがデックの中で、シンクロする

現象が起こります。



表向きにテーブルに出すと、デックの中で表向きになり

角を破ると、デックの中のカードもコーナーが破けてしまい

焦げ目をつけると、デックの中のカードにも焦げ目がつきます。



凝ったデックを作っておきますが、それだけの甲斐がある

現象だと思います。



Triumph Spell

2枚のを選んでもらい、表裏シャッフルしてしまいます。

1枚のカードがトライアンフ現象で現れます。

そのカードからカードの数字分配ると、2枚目のカードが現れます。



完全にシャッフルされたデック、または借りたデックでもできて

フォースは行っていません。



一般の方にもウケますが、恐らくマジシャン相手の方がウケるのでは

ないでしょうか?



Acetimation

エスティメイションエースの手順でカットするたびにエースが出てくるのですが

最後の1枚は、相手が最初に適当にカットしたパケットの枚数目から

出てきます。



Running Gag Aces

3人の観客にカードを選んでもらい、デックに戻します。

おまじないをかけると、エースが1枚ずつ表向きでデックの中から現れます。

そして、さらにおまじないをかけると、デックの中ほどで選ばれた3枚が表向きで

現れて最後にはコレクター状態でAにはさまれた状態で、カードが出てきます。



Four of a Kind

非常に奇妙なトリックです。

4枚のAをデックに入れておまじないをかけると消えてしまいます。。

好きな数字を言ってもらい、その4枚をデックから取り出して

テーブルに置いてからおまじないをかけると4枚のAになってしまいます。。

そして、選ばれた4枚のカードは、いつの間にかカードケースから現れます。



ハードなテクニック満載の手順になっていて、レギュラーのみで

演じられます。



Three Card Monte

ジャンボカードのサイドウォーク・シャッフル手順です。



Rope Routine

ロープカットの手順ですが、真ん中をカットして復活からの

3本ロープの状態になり、3本が2本へ、そして結んで輪にしてのリンキング

大きな輪を切って結び目が無くなるという豪華な手順です。



毎度タップリな4巻組で、もちろんインタビューもあります。

演技の際にはフランス語で演技をしていますが

解説は英語です。



日本語の字幕は無いのですが、それでも見ていて十分に

楽しめる内容になっていると思います。



是非レジェンド級のマジシャンの、容赦のないトリックたちを

楽しんでみてください。


 

手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示