商品検索

2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
I-MAGICサロン
祝日:発送休業
 
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
第2回:アイマジックマルシェ
              
カテゴリー


新入荷商品

マンスリーセール

特別処分品

ベスト・セラーズ

Coming Soon

初心者向けアイテム

一般会員限定

プラチナメンバー限定

お手頃プライス品!

オリジナル商品& 独自サービス付商品

ダウンロード販売

お取り寄せ商品

サンプル品提供


カード
レギュラーデック各種
トリックカード各種
パケットトリック
カード当て
別素材カード当て
その他の現象
テンヨー製品

コイン
レギュラーコイン
コイントリック&ギミック
Tango社製品
テンヨー製品

その他クロースアップ
ワレット・パース
ペン
カップ&ボール
スポンジ製品
テンヨー製品
その他

DVD
カード
コイン
紙幣
輪ゴム
ロープ
メンタル
メタルベンディング
スレッド
オムニバス
ステージ&サロン

ファイヤー

メンタル
& サイキック

ステージ・サロン
カード
シルク
ロープ
マニピュレーション
プロダクション
フラワー&くす玉
タマゴ
キッズ&コメディー
イリュージョン
消耗品&基本用具
その他

アクセサリー
カード関係
コイン関係
サムチップ関連
ウォンド&マット
スレッド&ワックス
BGM用CD
その他

ジョークグッズ
マジック
オモチャ

書籍&レクチャーノート
洋書(お取り寄せ)

メーカー別
【日本国内】
ドクターレオングッズ
UGM 製品
マジックランド
フォーサイト
ATTO
(益田克也製品)
クライス社
スクリプトマヌーバ
(日本語字幕DVD)
マジック・エフェクト
(藤原邦恭製品)
テンヨー製品
DPグループ
菅原茂 作品
マンスリー マジック レッスン

【海外】
フーラー・ドゥーラー
(ダロー)
JB マジック
(マークメイソン)
ペンギン マジック
ジェイ・サンキー
アルド・コロンビーニ
アンドリュー・メイン
セオリー11
マジックスミス
イーガル・メシカ
マジック・メーカー
カード・シャーク
ワールドグレイテストDVD
At The Table DVD

ディーラー専用




 
 
 
   書籍・レクチャーノート > Roberto Giobbi『Card College Light』 日本語版 
 
 
 
前の商品 Roberto Giobbi『Card College Light』 日本語版  次の商品
 
 

Roberto Giobbi『Card College Light』 日本語版 

 
価格 : 5,000 円(税込5,400 円)
数量
 
 
 
  あの「カードカレッジ」が軽くなった・・?
いや、中身は十分に詰まっていて
でもトリックは名作のセルフワークばかりです


カードマジックの書籍といえば、日本だと
「図解 カードマジック大事典」
が、最近ではかなりの内容をまとめている
書籍になっています。

そして海外だと、ロベルト・ジョビーの
「カードカレッジ」
が有名な書籍になってきます。

日本語版もありますが、かなりの分量になっていて
初歩的な事柄から書かれていますが
手に取りにくい本のように感じている人も
多いと思います。

そんなジョビーですが、読みやすい厚さの
しかもセルフワークマジックを集めてくれた
そんな軽めの書籍が完全日本語版でリリースです。

訳者は富山達也さん、ガスタフェローやピットの本などを
訳していらっしゃる方。

日本語・英語ともに通じ、そして手品そのものにも通じているので
非常に読み進めやすい本になっています。

古今の名作セルフワーキングトリックが、
トリック1ルーティーン、全7ルーティーン収録されていて
巧妙に連続して演じられるようになっています。



Routine 1
T.N.T. (ホァン・タマリッツ)
全くもって不可能に思われる状況下で
マジシャンは選ばれた2 枚のカードを当てます。
I
ntuition (ポール・カリーをベースにジョン・ケネディ)
2 人の観客が、直感の力により、よく混ぜられたデックを
赤と黒に分けることができるようになります。

The Telephone Trick (ハワード・サビッジをベースにウィリアム・マカフリー)
よく混ぜられたデックから自由に1 枚カードが選ばれます。
演者が霊媒に電話をかけると、その人はカードが何であるかを
電話越しで当ててしまうのです。



Routine 2
Thot Echo (サム・シュワルツ)
きわめてフェアな状況で観客が2 枚のカードを選びますが
マジシャンはそれらを見つけ出すことができます。

Royal Flush (ボブ・ハマーをベースにラリー・ジェニングス)
観客によって10 枚のカードがランダムに選ばれ、よくシャッフルされ
そして2 つのポーカーの手札として配られます。
にもかかわらず、マジシャンの手札がロイヤルフラッシュになっているのです!

The Waikiki Shuffle (ビル・ムラタ)
無意識にコントロールされた振り子の揺れから
マジシャンは選ばれたカードが何かを当ててしまいます。



Routine 3
Fingertip Sensitivity (ボブ・ハマー)
マジシャンは、観客がテーブルの下でカードのパケットをどのような
並びにしたのか当てることができます。

Muscle Reading (ジャック・マクミラン)
観客にカードを選ばせ、デックの中に戻して完全にシャッフルしてもらいます。
マジシャンは、他人の“無意識の筋肉インパルス”を読む能力により
選ばれたカードを見つけ出すことができるのです。

The Lie Detector (ロベルト・ジョビー)
観客がカードを憶えて、デックに戻し、シャッフルします。
次に、7 枚の無関係なカードを抜き出してもらいます。
そうしたら表は見せずにマジシャンに向かって
カードの名前を言っていってもらいます。

しかし、どれか1 枚のカードのところで(そのカードの名前の代わりに)
選んだカードの名前を言ってもらいます。

信じられないかもしれませんが、マジシャンは人の嘘を見抜く鋭敏さを
備えているので、彼女のカードを見つけ出してしまうのです!



Routine 4
The Circus Card Trick (ヒューガード&ブラウ)
このマジシャンは選ばれたカードを探し出すことに失敗してしまったな
と観客が確信している状況で、マジシャンはびっくりするような愉快な方法で
事態をうまいこと収拾します。

The Fingerprint (ヒューガード&ブラウ)
自由に選ばれたカードが、観客によって、きわめて厳正な状況の下
デックに戻されます。にもかかわらず、マジシャンは選ばれたカードに残された
“指紋”を手がかりに、これを見つけ出してしまうのです!

Magical Match (ジョン・ヒリアード)
マジシャンは、説明のつかないやり方で、観客がデックからカットしたカードの
正確な枚数を2 度も当ててしまいます!



Routine 5
Cards Never Lie!(J.C.ワグナー)
観客がカードを選び、デックの中に戻してシャッフルします。
マジシャンは、これからカードについて3 つの質問をするが
回答については嘘を言ってもいいし
本当のことを言っても構わないと観客に伝えます。

にもかかわらず、マジシャンは選ばれたカードが何か分かるだけでなく
すぐに同じ数字の他の3 枚のカードも取り出してくるのです!

Digital Dexterity (アル・ベーカー)
観客がカードを1 枚選び、それをデックに戻してシャッフルします。
そして、デックはマジシャンのポケットに入れられます。

全くもって信じられないような器用さで、マジシャンはデックの中から
選ばれたカードを探し出してくることができるのです。

Think Stop!(ブルース・サーヴォン)
観客が自由にカードを選び、デックに戻し、シャッフルします。
にもかかわらずマジシャンは、観客が何も言わずに心の中で思ったことを読み取り
カードを見つけ出してしまいます。



Routine 6
Card Caper (ロベルト・ジョビー)
2 人の観客が自分自身がシャッフルしたデックから、それぞれカードを選びます。
選んだカードをデックに戻し、再度シャッフルします。
にもかかわらず、マジシャンは2 人の選んだカードを驚くべきやり方で
見つけ出してしまいます。

In the Hands (フランク・ガルシアをベースにロベルト・ジョビー)
観客がデックをシャッフルし、その内の2 枚を憶えます。
そして憶えたカードをデックに戻してもらいます。
この不可能な状況にもかかわらず、マジシャンは
憶えたカードを両方とも見つけ出してしまいます。

Back to the Future (アル・リーチ)
マジシャンは自分自身で未来に行き、そこで何が起こっているかを記憶し
過去に戻ってきて、そしてこれから起こることを予言する、という
現象は明快ですが、なんだかややこしいお話です。



Routine 7
Manto (ボブ・ハマーをベースにリシャール・ヴォルメル)
マジシャンは予言を書きます。そして、それをカード・ケースの中にしまいます。
ケースは観客に持っておいてもらいましょう。

観客と演者がカードを表裏ごちゃ混ぜにします。デックはカオスな状態になります。
それにもかかわらず予言には、何枚のカードが表向きになっているか、それらの内
何枚が赤で何枚が黒か、正確に書かれているのです!

Vernon’s Miracle (ダイ・ヴァーノン)
マジシャンは考え得る限りのフェアな状況のもとで
選ばれたカードを見つけ出します。

That Is the Question (リシャール・ヴォルメル)
マジシャンはなんの質問もすることなく、自由に思ってもらったカードが
何かを当て、探し出してしまいます。

セルフワークと聞くと、カード初心者向きの本と思われがちですが
恐らくは、中級者以上が非常に楽しめる内容になっていると思います。

カードマジック好きの皆様にお奨めな一冊です。




訂正
Cards Never Lie!
p.96, l.18,
誤:ハート → 正:ダイヤ

Think Stop!
p. 103 『ステージングとハンドリング』, l. 2
p. 106 『忘れるといけないので……』, l. 2
いずれも 誤:24枚 → 正22枚






手品道具通販専門店I−MAGIC 1500点以上の品揃え 欲しいマジック用品はここにある!

ご案内:   I-MAGICは、世界の最新マジックアイテムに日本語解説書をお付けして、手ごろな価格と充実したサービスを目指しています。
満足のいただけるマジック(手品)とマジックアイテム(手品用品)を皆様にお届けいたします。

HOME ◆  利用案内 ◆  お買い物かご ◆  ポイント ◆  注文照会 ◆  リンク集 ◆  お問合せ

Copyright © 2008  I-MAGIC  All Rights Reserved    個人情報保護ポリシー   特定商取引法表示